終の棲家~館ヶ丘団地

歳をとるってことは素敵なことです・老けるのではなくゆっくり熟していくと考える・
生涯現役で働く気持が大切・辞める時の理想は静かに引退・
老兵は未練を残さず静かに消え去る.・

<解散風が吹いている・・>

 来年は<東京都議会議員選挙>が、予定されています・・
<小池新党?>の動きもあるらしく・・立候補予定者がざわついでいるようだ・・


<衆議院>でも、任期が2年以上残っているのに・可笑しな風が舞っているらしい・・
多大な費用をかけて無意味なことは勘弁してほしいと願っています。


 昼間・市会議員の紹介で<KM党の政務 調査会長>が、当団地に視察に来られた。


 目的は<来年度の事業に組み込む施策・URに対する要望等>
 30分余りの短い時間なので・・<三役+&>で事前に要望を絞り込んで迎えた。


 議員は、事前にURから説明を受けていたようで資料を持参されていた。
 主目的は<箱型階段・5階建てエレベーターなし・全10戸>にエレベーターを、設置できるか・・


小生の住居付近で、南側~北側両面から見ながら説明した・・
若干西傾斜なので10戸ごとに段差もあるので外廊下を新設増設するのも難しい・・


<議員> 1機4000万くらいかかると聞いている・・
<小生> メンテの費用もかかるし1~2階の住民は利用しないので4~6戸の利用では、設置の意味がないのでは・・


 その費用を、家賃補助に利用して・・空き住戸対策も兼ねて4~5階は、20~30%くらい減額したらどうでしょう・・


<シャッター商店街>を通り<縁側>で、話し合い・・
多くの商店の閉鎖は、人口が1/3になり<単身所帯>が、増えたのが主原因・・


<小中学校>では、サッカーのできない学年もあり<山の分校>と説明するとびっくりされていた。


 今までのURの減額は、小手先の連続・・


<減価償却>もとっくに終わっているのだから・・思い切った<家賃設定>を、して若年層(子育て所帯)を優遇して居住してもらえれば・・商店街の<空き店舗>にもテナントで埋まるはずです。


 <当団地>をモデルにして復活が確認できれば・・首都圏の団地の再生にもつながるのではないだろうか・・


現在の<国土交通大臣>は、KM党出身・・他の政党にも協力してもらって具体化していただきたいと願います。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。