終の棲家~館ヶ丘団地

歳をとるってことは素敵なことです・老けるのではなくゆっくり熟していくと考える・
生涯現役で働く気持が大切・辞める時の理想は静かに引退・
老兵は未練を残さず静かに消え去る.・

<団地応援隊・NO10・全員平等・・>

    <11月14日>

 

   <11月16日>

  <11月18日>


館ヶ丘暖地内の<スーパー閉店>で、<買い物難民対策>で急遽編成された<団地応援隊の・おにぎり弁当>は、25日に終了します。


3か月間協力くださった・・隊員の皆様方に感謝しています。


 今後は、どのような形で継続するかは・・模索中ですが


12月初旬に、関係者一同で<慰労会>を、開催することにした・・


昨日は主席者が少なかったが全員一致で合意した・・


1日でも手伝ってくれた方及び難民の自宅まで配達してくれた学生たち全ての人に声をかける。


 小生が1回でも参加した人も全員平等での提案も・・当然よ・・


*  何人になるかな・・
A   30人弱くらい・・25人くらいかな・・
B  1人3000円程度の会費でやりましょう・・
C  幸い余剰金が、XX万円弱あるので、それを清算すれば個人負担がなくてもできるのではないかな・・


純粋な気持ちで集まった集団は、気持ちも暖かい・・


<生涯現役の鬼軍曹>・嬉しくて一瞬感極まった・胸が熱くなり動悸が激しくなった・・


当初は物珍しさや批判もあったが・最近は待ち兼ねる人も増えている。


 存続の要望も一部ありますが・・当初の目的通り<後継の<スーパー開店>まで・・一時休止して次の出番を待ちます。













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。