終の棲家~館ヶ丘団地

歳をとるってことは素敵なことです・老けるのではなくゆっくり熟していくと考える・
生涯現役で働く気持が大切・辞める時の理想は静かに引退・
老兵は未練を残さず静かに消え去る.・

<最後になりました・・>

                              <最後の1枚・・>
 
                       <2重になったフェンス>


                                <ビッグ・エー開店>
 
                                  <団地応援隊>
 
                     <市長と語る>...
 
 <カレンダー>も最後の1枚になりました・・
今年は、<波乱万丈>な1年でした・・


昨年から懸念されていた<左眼が悪化して緑内障>が進み・・3月頃から<乱読の鬼>が引退に追い込まれた。
 最近は1冊眺めるのに数日かかり<ストレス>が溜まります・・
年間500のペースが崩れ・・今年は今日までで150冊・・中味も残らない・・


無謀にも40年前に2度とやらないと決めた・・<自治会>の役員になりました・・
* 新設される焼却場に<コンパクトな銭湯の設置>・・市長にかみついた
<コンパクトな銭湯>は、保留中ですが、応援団も多数いるので今後も交渉します。


* 団地の一部削減~UR担当と協議
 <削減>には自治会で<要望書>を出して、担当者と協議して理解してもらった・・
12月18日に<説明会>が、開催されますが、良識ある提案を期待しています。

スーパー閉店に伴い・・現場での対応に問題があるので<UR理事長に文書提出>・
<問題の女性>・・長年懸念されていた事でしたが・・小生の進言から関係者のリレーで解決した。


* 後継の<スーパー・ビッグエー>との交渉に・・
無謀にもアポイントも取らず<本社>を直接訪問して・店舗開発部長に<仮店舗・移動店舗>を、要望した。
 団地応援隊の活動状況を、文書・写真を一式にして、三浦社社長に郵送・・

住民の<お願い20項目余まり>を、店舗開発・担当者にメールした・・
返事は、消極的でがっかりしていたが・・

開店直前に営業統括部長から、丁寧な説明をいただいた・・応援隊の活動や・・<長沼店の写真>には、びっくりされていた・・
開店当日には、三浦社長にお目にかかり・・数々の無礼を、詫びて理解してもらった


* 相武国道事務所に・・昨年10月から引き続き<新設階段>・・危険を察知して<フェンスの増強>・・完成後の<照明・踏面のマーキング・樹木の整理>・・
時間もかかりましたが・・全て解決しました。


 <館清掃所との協議>
 初めて参加して当然の発言をしたら・・住民代表たち・担当者ももびっくりしてた・・
双方が胸襟を開いて話し合いができるよう努力していきたい・・

30数年<懇親会と称される親睦団体>として存在・協議はほとんどしていない・
次々代わる委員に<先送り>していた・・

次年度からは、て新設の団地からも代表を増員して<意見の交換会>にするべく同調者と協議中です・・

世間では<暴走老人>と評されているらしいが・・
小生は、成人してから一度も<疲れた>といったことがない
我慢強いはずの小生も、心身ともに疲れた・・来期は辞退する予定です。



 

 







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。