終の棲家~館ヶ丘団地

歳をとるってことは素敵なことです・老けるのではなくゆっくり熟していくと考える・
生涯現役で働く気持が大切・辞める時の理想は静かに引退・
老兵は未練を残さず静かに消え去る.・

<恩師・NO4~奈良武師社長>

<奈良社長>に初めてお目にかかったのは昭和44年9月でした。


 社長は、立川市に本部が所在する<宗教法人・真如苑>の幹部でした。
 会社案内のトップページにも<真如苑の教え>が掲載されていた。


 地主会の集まりでも・・<教え>を話されるので・・勢い込んでいた地主たちも煙に巻かれてしまった・・


若干30歳の社長(小生)が、友人たちの助けを借りて・・八王子市長沼町山林5万坪(住宅団地予定地)の地上げに成功した・


数年の間多くのプロたちが挑戦してまとめきれなかった物件でしたが・・取得希望の買主が複数いましたが・担当の熱心さに期待して<日本機械土木>を、選びました。


 当時・・都市計画の変更で<市街化~調整区域>の線引きで、業界は大揺れでした。
 買収した山林は<調整区域>に編入され・・<開発許可のメド>に苦労した・・


安井前都知事及び~弟の参議院副議長の紹介で・社長に同行して<八王子市・植竹市長>に要請・
数回担当者が、折衝したが・・数社が同様の要請を、していた・・市当局も大混乱


 早急に社長は<困難>と判断して方針を変更・・
社長から・・残念だけど<東京都>と折衝するとの連絡があった・・


丁度・東京都にも<緑地保全・自然公園>の構想も、想定されたので・大物代議士の紹介で<美濃部都知事>と面談して・・<東京都>に買収してもらった・・
現在は<都立長沼公園>の一部になり・・緑豊かな山林が、京王線電車内からも眺められます。


 <社長に教えられたのは>
 *  人を、企業や友人に紹介するときは、必ず同行する・・保証人になる覚悟でする。先方も安心して迎えてくれる・(安易にするな・・ケガの元になるので気をつけなさい)
  
 *  車中では、秘密の話や内緒話はしてはいけない・・
信用している運転手でも・・仲間同士の雑談中に・秘密とは理解しないで・漏らしてしまうことがある・・


1月12日の投稿記事に重複しますが全て<日本機械土木(奈良建設)>の買収事業です。


● 茨城県牛久町奥野地区で、工業団地予定地・30万坪X3地区・・合計90万坪
● 茨城県伊奈村(常総市)で、住宅団地予定地・70万坪
● 山梨県双葉町(甲斐市)で、ゴルフ場予定地・30万坪


 昭和48年末の<オイルショック>で、続行不可能になりました・・


教わった教訓は、今も胸に刻み込んで守っています・・
電話で紹介するような野暮な行為はしません・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。