終の棲家~館ヶ丘団地

歳をとるってことは素敵なことです・老けるのではなくゆっくり熟していくと考える・
生涯現役で働く気持が大切・辞める時の理想は静かに引退・
老兵は未練を残さず静かに消え去る.・

<飼い主のいない猫?>


<野良猫>が、数か月前から大量に減りほっとしています。


 要因は、近くで<餌やり>を、する2人の高齢者が引っ越ししたためです・・


掲示板に下記のポスターが貼らてていた。


 野良猫・飼い主のいない猫に困っていませんか・・


Q・・ そもそもエサやりをやめさせればいいのに・・・


A・・ エサやりをやめることが問題解決につながるわけではありません。
 逆に飢えてゴミ場を荒したり、猫同士のけんかが増えたりと、新たなトラブルが発生することもあります。


 近くの残った野良猫を見ていると、餌をもらう習慣が身について・自ら至近のゴミ箱であさることができないようだ・・
可哀そうだが、餌を待っていては・・やせ細っていくだけ・・


*  保健所では、駆除を目的とした猫の捕獲は行っていません。
 以前<数匹の野良犬>の捕獲をしているのを目撃したが<野良猫>は、野放し・・


* <不妊去勢手術>・・動物病院で手術を行い、元の場所に戻します・・
猫の嫌いな人も大勢います・・納得のいかないな・・


団地では、犬や猫の飼育が禁止されいます・・規則破りで飼育する人が多数出てきて困っています・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。